fumin.

words

残煙

残煙fumin.

うずまき模様を描いたパンを
床一面に並べて
へらへら笑いながら侵入して来る男女を
息を殺して待つ、緑色の女
左手に持ったビデオカメラは回したまま

「私、人の顔が消えて無くなるのが趣味なの」
と言う少女
紫陽花色の空の下
ピーナッツバターを顔に塗り
材木屋を横切って
廃工場に向かったまま、消息を絶った
床のすのこ板から、子供達の声

引き金を引いてから、5秒間の静寂
銃弾が、弧を描きながら空を舞う
友達が回旋塔から手を離して、
飛び降りた
それから、春、夏、秋、冬
子供達は一人も居ない

電車の窓から見える
ブルーシートの観覧車
こむらさき色の空の隙間から
有刺鉄線のバイキングが浮かび上がり
目の前を横切る

車内の風景や乗客を無心に撮影する、
カメラマンの男
カメラに手を伸ばして写り込もうとするけれど
彼の写真には誰の姿も写っていない
電車はトンネルに差し掛かり
ランプシェードの明かりだけを頼りに
ストップ&ゴーステーションに向かう

目を閉じると浮かび上がる
顔の無い人々と、巨大な眼球
周りには誰も居ない
雨の中で、一人小躍りしている
夏の気配を感じる

誰の声も耳に入らないように
窓一面に新聞紙を貼り付けて
じっと夜を耐え凌ぐ

words:
宮田涼介
reader,artwork:
miamoeba

music:

  1. 宮田涼介
  2. Hiroto Kudo
  3. Hirotaka Shirotsubaki
  4. ro
  5. Daphnis
download:
>> bandcamp

>> 宮田涼介 artist info
>> miamoeba artist info